弘前大学白神酵母の活用と商品

 

「弘前大学白神酵母」とは弘前大学発「微生物ブランド」の一つです。2011年に白神山地から分離された5株のSaccharomyces cerevisiae酵母、No. 9・No. 65・No. 152・No. 114・No. 153株からブランド化研究が開始されました。2013年にカネショウ株式会社のリンゴ酢製造にNo. 65株を使って頂いたのが商用利用の第一歩で、2014年には弘前シードル工房Kimoriでのシードル醸造にNo. 9株を使用していただいいます。2015年1月には商標登録も行いトレードマークも制定いたしました。

 

弘前大学白神酵母を利用した商品

販売開始年月日 製造・販売 製品名 使用酵母
2013年6月5日 カネショウ株式会社 りんご酢 No.65
2014年5月3日 弘前シードル工房Kimori りんごシードル No.9
2015年12月1日 六花酒造株式会社 純米酒 じょっぱり白神酵母No.9仕込み No.9
2016年7月30日 白神酒造株式会社 純米酒「白神の里 山助(さんすけ)」 No.9
2017年 (株)オアゾ 西目屋雪室シードル(ドライ) No.9
2017年 (株)プラスディー still plant(スティルプラント) No.9
2017年 (公社)弘前観光コンベンション協会 HIROSAKI APPLE PARK CIDRE No.9
2017年 (株)アデカ マディアップル, シードルヌーヴォー(つがる), シードルヌーヴォー(とき) No.303, No.9
このページの先頭へ戻る
Top